お知らせ トライアスロン普及 講習会

「スイムフォームを一から見直す基礎講座!」のご案内

投稿日:

トライアスロンシーズンもオフ期に入りましたが、来シーズンに向けて、スイムフォームを一から見直して、ステップアップしたいと思いませんか?

今までに無い、カラダの使い方、動かし方からスイムフォームを考える目からウロコの基礎講座!

  • これまでにスイムを教えてもらったことがなく、泳ぎに自信のない方
  • これからトライアスロンに挑戦したいと思っている方
  • 大人になってからスイムを始めた方
  • スイムタイムに伸び悩みを感じている方

こんなお悩みをお持ちの方は、ぜひ参加をご検討ください。ライフセービング競技のレジェンド・佐藤文机子コーチを迎えて、目からうろこの気付きが得られる絶好の機会をご提供します。

初心者、ベテランを問わず多くの方のご参加をお待ちしております。

◆期間    2023年11月 ~ 2024年3月 1回/月(全6回)日曜日 6:00~7:30

◆場所    稲毛インターナショナルスイミングスクール

◆内容    体幹トレ、カラダ使い、キック、ストローク基礎等

◆定員    20名

◆参加資格  200m以上連続で泳げること

◆参加費   3,500円/回 (5回分を一括支払いの方 3,000円/回 & 6回目も3,000円)

       千葉銀行 稲毛東口支店(店番号114) 普通 3943453

一般社団法人 千葉県トライアスロン連合普及強化委員会 に振込み

◆申込方法  スイムフォームを一から見直す基礎講座 – Google フォームより申込み

       または、右のQRコードから 

◆持ち物   水着、ゴーグル、スイムキャップ、パドル、プルブイ、フィン、練習中のドリンク、

       タオル、コアトレ用マット(ヨガマット等)、その他

★講座日程および内容

第1回 11/19 泳ぎに必要な柔軟性と体感の意識について(ストレッチ、コアトレーニングなど)

基本姿勢のカラダ使い(ストリームライン、ボディポジション、骨盤の感覚)

第2回 12/10 キックのカラダ使いについて(沈まないキック、脚が疲れないキック、ブレーキにな

らない脚の動かし方)

第3回  1/7  ストロークのカラダ使いについて(一掻きでしっかり進む、重く掻く)

第4回  2/4  水中でのボディコントロール(軸をぶれさせない体幹の使い方)+ストローク

第5回  2/25  ストロークと回旋について(胸郭の柔軟性とストローク)

第6回  3/3  総復習

コーチプロフィール 

佐藤文机子

・ライフセーバー/スイムコーチ
・ライフセービング競技日本代表選手(1994~2004)
・ライフセービング日本代表チーム・コーチ・監督(2006~2018)
・稲毛インターナショナルトライアスロンクラブスイムコーチ

Profile Picture

主催:千葉県トライアスロン連合 担当:松沼能伸(普及強化委員長)

問い合わせ先:   matsunumay@gmail.com

-お知らせ, トライアスロン普及, 講習会

執筆者:

関連記事

千葉県ロゴ

ドラフティング講習会 千葉2023 開催案内(5/21)

以下の通り、ドラフティング講習会を開催いたします。 開催内容  日時 2023年5月21日(日曜) 10:30~12:30(受付10:15〜10:30) 当日雨天が予想される場合は、前日メールにて連絡 …

Japan triathlon union

【参加費返金について】JTU認定記録会2020(スイム&ラン)関東ブロック千葉会場

JTU認定記録会2020(スイム&ラン)関東ブロック千葉会場 参加費返金について 3月25日夜にメール及び当連合ホームページでお知らせしましたように、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、首都圏の外 …

Japan triathlon union

【満員により締切】JTU認定記録会(2023千葉)

申込が定員を超えましたので申し込み期限前ですが受付を締め切らせていただきました。2022/12/25更新 本件に対するお問い合わせ先:千葉県トライアスロン連合 事務局  E-mail ctu-info …

Japan triathlon union

令和3年 JTU 認定記録会2021(スイム&ラン)●関東ブロック千葉会場●

令和3年 JTU 認定記録会2021(スイム&ラン)●関東ブロック千葉会場● 関東ブロック千葉会場要項 〜チャレンジトライアスロン2020TOKYO〜 1.日時 2021年3月27日(土) 2 …

千葉県ロゴ

【CTU活動報告】パラ選手OWS練習会&パラボランティアSEA体験会 実施報告

コロナ禍の夏を迎え、パラ選手も思うような練習が出来ない中でCTUとして何が出来るか?どうしたらコロナ感染を最大限予防、練習会イベントを開催できるか?選手やコーチはもちろん、ボランティアや運営スタッフも …